FC2ブログ

今日のくそったれ(道路交通編)

交通安全ジャーナリスト世捨人が交通問題を取り上げます。特に公道を遊び場とする道楽集団、競技用自転車乗りを糾弾します。【自転車の制限速度(時速15キロ)法制化とバックミラー、方向指示器、制動灯装着義務化を】


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

両足が地面につかないロードバイクを禁止せよ

▼一般道を爆走する競技用自転車を見ると、サドルの位置が異様に高いことに気づく。信号待ちのとき、道路脇のブロックやガードレールに片足をのせていることから判断するに、両足が地面につかない危険な高さだ。


▼二輪車は、停止すれば安定を失うという構造上の特性を持っている。また、ふらついたとき、とっさの対応で足が地面につかなければ、転倒することは火を見るより明らかだ。


▼なぜ、競技用自転車乗りは、危険を冒してまでサドル位置を高くするのか。それは、ぺダルがこぎやすくなるためで、爆走を前提にしたポジションほかならない。


▼サーカスの曲芸でもあるまい、危険な乗り方をした自転車乗りが公道を走行している思うだけでゾッとする。危険なサドル高を全面規制すべきだ。



左足を段差ブロックにのせて停車

※参考「交通の教則」(第25改訂版)

交通の方法に関する教則(自転車関係分)昭和53年国家公安委員会告示第3号


第3章 自転車に乗る人の心得

自転車の通行方法は、特別の場合のほかは自動車と同じです。

自転車に乗るときは、特にこの章に書かれている事柄に注意しましよう。

第1節 自転車の正しい乗り方

1 乗つてはいけない場合

(1)酒を飲んだときや疲れが激しいときは、乗つてはいけません。

(2)略

(3)サドルにまたがつたときに、足先が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。

(4)略

(5)略

(6)略

関連記事

| 22:41 | コメント:56 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ロードバイク乗りですが普通に停車時、両足で保持できますよ?両足の指先・小指球・指尖球・母指球の「足先」で保持します。

左側に少しバイクを傾ければ左足全体で保持も可能です、それで危険を感じた事はありませんね。

>(3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。

ほら、貴方の示した教則にも書かれているように足先が地面についていればよろしいと言う事ですよね。

| 自転車は歩道 | 2018/02/01 23:00 | URL |

停止時足を着くことができない場合トップチューブを跨ぐでしょふつー?
それでも足が届かない(?)場合はジオメトリーを無視した自転車を買った(フィッティングをしていない)当人が悪い。
MTBやシクロクロスでも起こりうるのでロードバイクに限った話では無い。

| 自転車は歩道 | 2018/02/02 05:53 | URL |

>左足を段差ブロックにのせて停車

何がいけないの?(笑)

| 自転車は歩道 | 2018/02/03 21:57 | URL |

無駄の連鎖

⓪ 人がいなくなる(理想状態)

① 世捨人が放言を続ける
② まじめな人が反論
③ 全く的外れな反論が返ってくる
④ ②と③をしばらく繰り返す
⑤ 言っても無駄だと気付く
⑥ ⓪へ

おまけ ときどきオアゾツーキニストも放言を言い始める

| こじま | 2018/02/04 14:53 | URL | ≫ EDIT

>おまけ ときどきオアゾツーキニストも放言を言い始める
の前に。
おまけ「こじま」が具現を呈する。

が抜けてます。

| 自転車は歩道 | 2018/02/04 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

>ロードバイク乗りですが普通に停車時、両足で保持できますよ?両足の指先・小指球・指尖球・母指球の「足先」で保持します。

無理に足を伸ばすとスジが切れるおそれがありますので、サドルにまたがったとき両足がべったりつく高さが理想です。

自転車店で調整してください。

>左側に少しバイクを傾ければ左足全体で保持も可能です、それで危険を感じた事はありませんね。

自転車は低速時ふらつきやすいという特性がありますので、とっさの対応で両足が地面につかないと、とても危険です。

>>(3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
>ほら、貴方の示した教則にも書かれているように足先が地面についていればよろしいと言う事ですよね。

足先が地面についても体に合わない自転車は乗らないでください。

| 世捨人 | 2018/02/07 22:44 | URL |

Re: タイトルなし

>停止時足を着くことができない場合トップチューブを跨ぐでしょふつー?

停止のたびに、乗車ポジションを移動しなければならない煩わしさから、信号無視や一時停止不履行につながっているようです。

絶対におやめください。

>それでも足が届かない(?)場合はジオメトリーを無視した自転車を買った(フィッティングをしていない)当人が悪い。

当ブログでは、爆走を憎んで競技用自転車乗りは憎まずという姿勢です。

>MTBやシクロクロスでも起こりうるのでロードバイクに限った話では無い。

荒地の走破が醍醐味のMTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースでしょう。

| 世捨人 | 2018/02/07 22:47 | URL |

Re: タイトルなし

>>左足を段差ブロックにのせて停車
>何がいけないの?(笑)

クリートによってコンクリートブロックが削られ、粉じん被害も否定できません。

| 世捨人 | 2018/02/07 22:50 | URL |

>>MTBやシクロクロスでも起こりうるのでロードバイクに限った話では無い。
>荒地の走破が醍醐味のMTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースでしょう。

MTBやシクロクロスでも30~40km/hは普通に出せますけど?貴方の言う「爆走」とは一体何km/hくらいなのでしょうか?40km/h超えて巡行できるのは極一部のプロレーサーくらいではないでしょうか?(瞬間速度ならともかく)少なくとも私には無理です。

>クリートによってコンクリートブロックが削られ、粉じん被害も否定できません。

自動車の排気ガスに比べれば雲泥の差でしょう。
ロードバイク向けのクリートはほとんどがプラスチック(ABS)で作られておりコンクリートを削るような強度は持ち合わせておりません、MTB等用のクリートは主に鉄製ですがそれもコンクリートを削るほどではありません、そして鉄クリートを付けるシューズは基本的にクリートが直接地面に接しないよう作られていますので問題ありませんし、コンクリートを削ろうとすればよほどの利器力を有する機械(掘削機)等が必要です、ので足裏の鉄材(クリート)程度では削れません。
もしクリートで削れたとすればそれこそ、正に「レアケース」でしょう。(笑)
早急に関係各所へ連絡し、その程度で削れ粉塵をまき散らすコンクリートの修復作業を申し出ては如何でしょうか。
まぁ、結論を言えば貴方が気に病むほどの粉塵は発生しません。

| 自転車は歩道 | 2018/02/09 12:01 | URL |

自転車は歩道さん | 2018/02/04 22:37 |へ

>おまけ ときどきオアゾツーキニストも放言を言い始める
の前に。おまけ「こじま」が具現を呈する。が抜けてます。

具現≠苦言 ???

ここで、「ワープロミス」とは、釣り針が大きすぎます。

デ〇ゴスティーニの戦艦大和や零戦並みに豪華な「おまけ」の魅力に負けました。

| ときどきオアゾツーキニスト | 2018/02/09 18:46 | URL |

ぐげん【具現】とは、[名](スル)実際に、具体的な形に現すこと。また 、具体的に現されたもの。

呈するとは = 差し出す。

「こじま」が「具現を」「呈している」、で意味は間違っていません。

小さな釣り針に雑魚が引っ掛かったと言う処でしょうか。

| 自転車は歩道 | 2018/02/09 22:33 | URL |

>>ロードバイク乗りですが普通に停車時、両足で保持できますよ?両足の指先・小指球・指尖球・母指球の「足先」で保持します。

>無理に足を伸ばすとスジが切れるおそれがありますので、サドルにまたがったとき両足がべったりつく高さが理想です。

貴方の勝手な「理想」論に過ぎませんね。

(3)サドルにまたがつたときに、【足先が地面に着かないような】、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。

この通り教則にも【足先】がと書かれています。
足先で停車したとしても足の筋?が切れる事はありません、人間の体はそれほどヤワではありません。
その程度で筋が切れるようでは日常生活でも不便極まりない事でしょう。
まして、自転車に乗り常時足を動かしていれば筋が切れるような筋肉はあり得ません。

| 自転車は歩道 | 2018/02/11 13:52 | URL |

Re: タイトルなし

>>MTBやシクロクロスでも起こりうるのでロードバイクに限った話では無い。
>>荒地の走破が醍醐味のMTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースでしょう。
>MTBやシクロクロスでも30~40km/hは普通に出せますけど?

おっしゃるとおりですが、MTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースだということです。

>貴方の言う「爆走」とは一体何km/hくらいなのでしょうか?40km/h超えて巡行できるのは極一部のプロレーサーくらいではないでしょうか?(瞬間速度ならともかく)少なくとも私には無理です。

原付きバイクの法定速度が参考になるでしょう。

>>クリートによってコンクリートブロックが削られ、粉じん被害も否定できません。
>自動車の排気ガスに比べれば雲泥の差でしょう。

自動車の排気ガスは厳しい規制があります。

>ロードバイク向けのクリートはほとんどがプラスチック(ABS)で作られておりコンクリートを削るような強度は持ち合わせておりません、MTB等用のクリートは主に鉄製ですがそれもコンクリートを削るほどではありません、そして鉄クリートを付けるシューズは基本的にクリートが直接地面に接しないよう作られていますので問題ありませんし、コンクリートを削ろうとすればよほどの利器力を有する機械(掘削機)等が必要です、ので足裏の鉄材(クリート)程度では削れません。もしクリートで削れたとすればそれこそ、正に「レアケース」でしょう。(笑)

おっしゃるとおり、足を置いただけではコンクリートは削られません。

停止時の着地、発進時の蹴り足の際に、ドリルすることが考えられます。

>早急に関係各所へ連絡し、その程度で削れ粉塵をまき散らすコンクリートの修復作業を申し出ては如何でしょうか。まぁ、結論を言えば貴方が気に病むほどの粉塵は発生しません。

ちりも積もれば山となります。

留意していただければ幸いです。

| 世捨人 | 2018/02/14 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

>>ロードバイク乗りですが普通に停車時、両足で保持できますよ?両足の指先・小指球・指尖球・母指球の「足先」で保持します。
>>無理に足を伸ばすとスジが切れるおそれがありますので、サドルにまたがったとき両足がべったりつく高さが理想です。
>貴方の勝手な「理想」論に過ぎませんね。

記事内容には絶大なる自信があります。

>>(3)サドルにまたがつたときに、【足先が地面に着かないような】、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
>この通り教則にも【足先】がと書かれています。足先で停車したとしても足の筋?が切れる事はありません、人間の体はそれほどヤワではありません。その程度で筋が切れるようでは日常生活でも不便極まりない事でしょう。

足先といっても、親指だけなのか5指全てなのか、レンジが広いです。

>まして、自転車に乗り常時足を動かしていれば筋が切れるような筋肉はあり得ません。

年齢を重ねるごとにマッスルの弾力性は失われるようです。

油断は禁物ですね。

| 世捨人 | 2018/02/14 22:50 | URL |

>停止時の着地、発進時の蹴り足の際に、ドリルすることが考えられます。

無いわ(笑)

| 自転車は歩道 | 2018/02/15 07:53 | URL |

>足先といっても、親指だけなのか5指全てなのか、レンジが広いです。

>>ロードバイク乗りですが普通に停車時、両足で保持できますよ?両足の指先・小指球・指尖球・母指球の「足先」で保持します。

コメントを良く読みなさい。

| 自転車は歩道 | 2018/02/15 14:43 | URL |

ほぉ-----

| いたすけ | 2018/02/15 20:32 | URL |

2014.05.22 Thu 競技用自転車の「トップチューブ」は切断せよ

▼競技用自転車はハンドル、シート、タイヤを取り外せば3本のパイプをつなげた三角形のフレームが残る。で、ハンドルからサドルに向けて伸びるパイプを「トップチューブ」という。このトップチューブ、安全面で何かと物議を醸している。(以下略)

って言ってましたよね?
今度はダウンチューブですか?(藁)


>記事には、絶 大な自信が有るジャーナリストなら、実名、顔写真を公表して意見を述べる事をお薦めします。

というコメントに対し 

>前向きに検討します。

まだ前向きに検討してないんですかね(藁)
結局…さんざんダメ出しくらってるじゃん。(藁)

>このブログは批判精神旺盛な端くれジャーナリストのつぶやきです

所詮は端くれ・似非・嘘つきでかつ「批判精神旺盛」って最初から自転車の安全考える気ゼロじゃん。
要は批判したいんでしょ?なら「批判です」とはっきり言えばいいのに?

| 自転車は歩道 | 2018/02/16 21:36 | URL |

上記コメントは別記事へのコメントでした、申し訳ない。
【自転車は歩道:ロードバイクに低床ステップを義務づけよ (02/18)】へ転載しておきました。

| 自転車は歩道 | 2018/02/18 11:09 | URL |

>おっしゃるとおりですが、MTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースだということです。

おっしゃるとおり と言って置きながら レアケースだと言うのはオカシイでしょ。
つまり30~40km/hで走行するのは貴方の言う「爆走」にはあたらないわけですね。
だとすれば、ほとんどのロードバイク乗りも「爆走」していない事になります。

| 自転車は歩道 | 2018/02/18 11:15 | URL |

>>>(3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
>>ほら、貴方の示した教則にも書かれているように足先が地面についていればよろしいと言う事ですよね。

>足先が地面についても体に合わない自転車は乗らないでください。

足先が地面に着いても身体に合わない? あとは何をもって体に合わないとするのですか?

| 自転車は歩道 | 2018/02/18 11:21 | URL |

>>おっしゃるとおりですが、MTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースだということです。

爆走の定義を間違えています、自転車は歩道:走行音の出ないロードバイクを禁じよ (02/20) にコメントしておきましたのでご覧ください。

| 自転車は歩道 | 2018/02/20 21:19 | URL |

Re: タイトルなし

>>停止時の着地、発進時の蹴り足の際に、ドリルすることが考えられます。
>無いわ(笑)

常に最悪の事態を想定して対策を講じることが肝腎です。

| 世捨人 | 2018/02/21 14:23 | URL |

Re: タイトルなし

>>足先といっても、親指だけなのか5指全てなのか、レンジが広いです。
>>ロードバイク乗りですが普通に停車時、両足で保持できますよ?両足の指先・小指球・指尖球・母指球の「足先」で保持します。
>コメントを良く読みなさい。

裸足で自転車に乗るのですか?

小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。

| 世捨人 | 2018/02/21 14:25 | URL |

Re: タイトルなし

いたさん

>ほぉ-----

ホケキョ

| 世捨人 | 2018/02/21 14:28 | URL |

Re: タイトルなし

>>おっしゃるとおりですが、MTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースだということです。
>おっしゃるとおり と言って置きながら レアケースだと言うのはオカシイでしょ。
つまり30~40km/hで走行するのは貴方の言う「爆走」にはあたらないわけですね。
30~40km/hで走行するのは可能なのは、おっしゃるとおりですということです。

が、悪路走破が醍醐味のMTBやシクロクロスで、クルマが行き交う一般道を爆走するのはレアケースでしょうということです。

>だとすれば、ほとんどのロードバイク乗りも「爆走」していない事になります。

上述のとおりです。

ときさん(ときどきオアゾツーキニスト)程度の学力は身につけていただかないと、困りものです。

| 世捨人 | 2018/02/21 14:34 | URL |

Re: タイトルなし

>>(3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
>ほら、貴方の示した教則にも書かれているように足先が地面についていればよろしいと言う事ですよね。
>>足先が地面についても体に合わない自転車は乗らないでください。
>足先が地面に着いても身体に合わない? あとは何をもって体に合わないとするのですか?

サドルにまたがったときひざが曲がった状態であれば、体に合っていない自転車といえるでしょう。

自転車店できちんとみてもらってください。

| 世捨人 | 2018/02/21 14:35 | URL |

Re: タイトルなし

>>おっしゃるとおりですが、MTBやシクロクロスで一般道を爆走する輩(やから)はレアケースだということです。
>爆走の定義を間違えています、自転車は歩道:走行音の出ないロードバイクを禁じよ (02/20) にコメントしておきましたのでご覧ください。

不朽の名作との呼び声が高い、「競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)」でも指摘しましたが、競技用自転車は走行音の出ない暴走族ではないでしょうか。

参照https://38moto3.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

| 世捨人 | 2018/02/21 14:38 | URL |

>裸足で自転車に乗るのですか?
小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。

だれもかれもがビンディングペダル(シューズ)を使っているとは限らないよ?スニーカーや革靴、長靴でも気軽に使える処が自転車の良い所ですね。(誰かさん風に言えば)
そしてSPD(-SLではない)の場合、小指球も使えます。

| 自転車は歩道 | 2018/02/21 16:22 | URL |

>サドルにまたがったときひざが曲がった状態であれば、体に合っていない自転車といえるでしょう。

あれあれ?跨った時足がつかないからなんだかんだと言っていたのは何処へ?
ひざが曲がった状態が異常だとするとサドルを上げるしか解決策はないのですが?
説明が二転三転していますが大丈夫ですか?

| 自転車は歩道 | 2018/02/21 16:27 | URL |

>不朽の名作との呼び声が高い、「競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)」でも指摘しましたが、競技用自転車は走行音の出ない暴走族ではないでしょうか。

>>爆走の定義を間違えています、自転車は歩道:走行音の出ないロードバイクを禁じよ (02/20) にコメントしておきましたのでご覧ください。

一応読みましたが指摘してませんよ?
繰り返しになりますが爆走の定義を間違えています。

| 自転車は歩道 | 2018/02/21 17:09 | URL |

>不朽の名作との呼び声が高い…

妄想癖がひどいようで、お大事に。

| 自転車は歩道 | 2018/02/21 18:12 | URL |

①>>裸足で自転車に乗るのですか?小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。

②>だれもかれもがビンディングペダル(シューズ)を使っているとは限らないよ?スニーカーや革靴、長靴でも気軽に使える処が自転車の良い所ですね。(誰かさん風に言えば)そしてSPD(-SLではない)の場合、小指球も使えます。

①は明らかに間違え。
②は間違った部分もある。

SPD-SLでも小指球は使います。

| 自転車は歩道 | 2018/02/22 15:10 | URL |

>競技用自転車は走行音の出ない暴走族ではないでしょうか。

EV、PHEV、自転車等、まったく音も出さず駆動できる物はありません、音が大きいか小さいかの違いです。
競技用自転車においても走行音(何を指しているのかは不明だが)は少なからず発生します。
あぁ、真空空間であれば音は鳴りませんがそのようなシチュエーションは考えられないので論外ですが。

| 自転車は歩道 | 2018/02/22 15:16 | URL |

>小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。

停止状態が保持できればいいのだからそもそも小指球は関係ない。

| 自転車は歩道 | 2018/02/22 15:23 | URL |

Re: タイトルなし

>>裸足で自転車に乗るのですか?
>>小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。
>だれもかれもがビンディングペダル(シューズ)を使っているとは限らないよ?スニーカーや革靴、長靴でも気軽に使える処が自転車の良い所ですね。(誰かさん風に言えば)そしてSPD(-SLではない)の場合、小指球も使えます。

話を元に戻しますが、両足が地面にべったりと着くサドル高であれば問題ありません。

| 世捨人 | 2018/02/27 22:31 | URL |

Re: タイトルなし

>>サドルにまたがったときひざが曲がった状態であれば、体に合っていない自転車といえるでしょう。
>あれあれ?跨った時足がつかないからなんだかんだと言っていたのは何処へ?

大人が子供用の自転車に乗ると、ひざが曲がった状態となります。

>ひざが曲がった状態が異常だとするとサドルを上げるしか解決策はないのですが?説明が二転三転していますが大丈夫ですか?

上述のとおりです。

お示ししました、交通の教則にしっかり目を通してください。

| 世捨人 | 2018/02/27 22:32 | URL |

Re: タイトルなし

>>不朽の名作との呼び声が高い、「競技用自転車で一般道を爆走する輩(やから)」でも指摘しましたが、競技用自転車は走行音の出ない暴走族ではないでしょうか。
>爆走の定義を間違えています、自転車は歩道:走行音の出ないロードバイクを禁じよ (02/20) にコメントしておきましたのでご覧ください。
>一応読みましたが指摘してませんよ?繰り返しになりますが爆走の定義を間違えています。

競技用自転車は音の出ない暴走族ということで認識が一致したところです。

| 世捨人 | 2018/02/27 22:34 | URL |

Re: タイトルなし

>>不朽の名作との呼び声が高い…
>妄想癖がひどいようで、お大事に。

You are stupid.

| 世捨人 | 2018/02/27 22:36 | URL |

Re: タイトルなし

>>①>>裸足で自転車に乗るのですか?小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。
>②>だれもかれもがビンディングペダル(シューズ)を使っているとは限らないよ?スニーカーや革靴、長靴でも気軽に使える処が自転車の良い所ですね。(誰かさん風に言えば)そしてSPD(-SLではない)の場合、小指球も使えます。
>①は明らかに間違え。②は間違った部分もある。SPD-SLでも小指球は使います。

サドルにまたがったとき、両足が地面に着くかどうかの議論をしていることを、忘れないでくさい。

お願いします。

| 世捨人 | 2018/02/27 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

>>競技用自転車は走行音の出ない暴走族ではないでしょうか。
>EV、PHEV、自転車等、まったく音も出さず駆動できる物はありません、音が大きいか小さいかの違いです。

クルマが近づけば、風圧で気付くことも可能でしょう。

>競技用自転車においても走行音(何を指しているのかは不明だが)は少なからず発生します。

自転車の走行音は雑踏でかき消されるでしょう。

>あぁ、真空空間であれば音は鳴りませんがそのようなシチュエーションは考えられないので論外ですが。

競技用自転車は周囲の交通に気づかれずに接近するため、警鐘を鳴らしているところです。

議論をはき違えないでください。

| 世捨人 | 2018/02/27 22:44 | URL |

Re: タイトルなし

>>小指球は、ビンディングが阻害して、活用できないでしょう。
>停止状態が保持できればいいのだからそもそも小指球は関係ない。

おっしゃるとおりです。

両足が地面につくサドル高であれば、小指球の活用についてはプライオリティは低いとの認識です。

| 世捨人 | 2018/02/27 22:44 | URL |

>話を元に戻しますが、両足が地面にべったりと着くサドル高であれば問題ありません。

戻さないでください。


3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。

足先が地面についていればよいという世間一般的な解釈(貴方の示した教則)がすでに出ています。

| 自転車は歩道 | 2018/02/28 08:25 | URL |

>サドルにまたがったとき、両足が地面に着くかどうかの議論をしていることを、忘れないでくさい。

結論は出ています、忘れないでください。

3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。

足先が地面についていればよいという世間一般的な解釈(貴方の示した教則)がすでに出ています。

| 自転車は歩道 | 2018/02/28 08:27 | URL |

>サドルにまたがったとき、両足が地面に着くかどうかの議論をしていることを、忘れないでくさい。

上の方の言う意見に追記すると
SPD(-SL)であれなんであれ足は着きます。
そして貴方の示した教則には、3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。

と「足先」が地面に着けばよいという解釈のようです。
SPDであれSPD-SLであれ「足先」は地面に着きます。

勉強不足ですね、まぁ自転車批判専門家なら何等か批判しておかないとスタンスが保てないだけですかね?(笑)

| 自転車は歩道 | 2018/03/02 21:23 | URL |

Re: タイトルなし

>>話を元に戻しますが、両足が地面にべったりと着くサドル高であれば問題ありません。
>戻さないでください。

話の腰を折らず、しっかりと議論と向き合ってください。

>>3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
>足先が地面についていればよいという世間一般的な解釈(貴方の示した教則)がすでに出ています。

ポイントは両足が地面につくサドル高です。

自転車を傾け片足だけ地面につけて、はしゃがれても困りものです。

| 世捨人 | 2018/03/07 23:18 | URL |

Re: タイトルなし

>>サドルにまたがったとき、両足が地面に着くかどうかの議論をしていることを、忘れないでくさい。
>結論は出ています、忘れないでください。

結論を急がず、しかっりと議論を戦わせてください。

>>3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。
>足先が地面についていればよいという世間一般的な解釈(貴方の示した教則)がすでに出ています。

ポイントは両足が地面につくサドル高です。

自転車を傾けて片足だけ地面についたといって、はしゃがれても困りものです。

| 世捨人 | 2018/03/07 23:19 | URL |

Re: タイトルなし

>>サドルにまたがったとき、両足が地面に着くかどうかの議論をしていることを、忘れないでくさい。
>上の方の言う意見に追記するとSPD(-SL)であれなんであれ足は着きます。

サドルにまたがった時に、両足が地面につく高さをお願いしているところです。

>そして貴方の示した教則には、3)サドルにまたがつたときに、「足先」が地面に着かないような、体に合わない自転車には乗らないようにしましよう。と「足先」が地面に着けばよいという解釈のようです。SPDであれSPD-SLであれ「足先」は地面に着きます。

サドル位置が高ければ、両足は地面に着かないでしょう。

>勉強不足ですね、まぁ自転車批判専門家なら何等か批判しておかないとスタンスが保てないだけですかね?(笑)

空想でなく現実に即した議論をお願いしているところです。

| 世捨人 | 2018/03/07 23:43 | URL |

>サドルにまたがった時に、両足が地面につく高さをお願いしているところです。

>危険なサドル高を全面規制すべきだ。

お願いしているところ…全面規制すべき…全然「お願い」ではなく規制(強制)すべきと貴方は言っている。
ある自動車関連記事を掲載している似非ライターにそっくり(草)

>サドル位置が高ければ、両足は地面に着かないでしょう。

教則には「両足が…」とは書かれていません、片足が付けば十分でしょう、自動二輪等もそうであるように、ほんの少し車体を傾ければ大概は停止を保持できるので問題ありません。
それに「~でしょう」って確信できない事を示していますが大丈夫ですか?まさに貴方の空想(空論)ですね。

>空想でなく現実に即した議論をお願いしているところです。

法改正・法改正と言う空想しか言わない人に言われる筋合いはない。
自転車も車道走行は現実に即した走行方法であると法律もお偉方も警察も認める処であり空想や空論ではない。

| 自転車は歩道 | 2018/03/11 10:43 | URL |

スポーツ自転車のスマートな乗り降り方法

スポーツ自転車のスマートな乗り降り方法(BIKE PLUS)

https://www.bike-plus.com/how_to_ride_roadbike-8348.html

BIKE PLUS HP

https://www.bike-plus.com/

ご来店おまちしております。

| BIKE PLUS | 2018/03/12 12:45 | URL |

Re: タイトルなし

>>サドルにまたがった時に、両足が地面につく高さをお願いしているところです。
>>危険なサドル高を全面規制すべきだ。
>お願いしているところ…全面規制すべき…全然「お願い」ではなく規制(強制)すべきと貴方は言っている。ある自動車関連記事を掲載している似非ライターにそっくり(草)

両足が地面につくサドル高をお願いしていますが、危険なサドル高は全面規制すべきということで、一貫しています。

>>サドル位置が高ければ、両足は地面に着かないでしょう。
>教則には「両足が…」とは書かれていません、片足が付けば十分でしょう、自動二輪等もそうであるように、ほんの少し車体を傾ければ大概は停止を保持できるので問題ありません。

ですから、両足が地面につくサドル高をお願いしているところです。

一方、危険なサドル高は全面規制すべきと訴えております。

>それに「~でしょう」って確信できない事を示していますが大丈夫ですか?まさに貴方の空想(空論)ですね。

サイズの小さい自転車であれば、サドル位置が高くとも両足は地面につく可能性があることを想定しての発言です。

>>空想でなく現実に即した議論をお願いしているところです。
>法改正・法改正と言う空想しか言わない人に言われる筋合いはない。

自転車乗りの交通の安全の確保のため、背に腹は替えられぬという認識です。

>自転車も車道走行は現実に即した走行方法であると法律もお偉方も警察も認める処であり空想や空論ではない。

牛車や人力車、トロリーバスの走行を想定してつくられた現道交法は、時代にそぐわない部分が多々あります。

抜本的な法改正は不可避です。

| 世捨人 | 2018/03/15 00:56 | URL |

Re: スポーツ自転車のスマートな乗り降り方法

BIさん

>スポーツ自転車のスマートな乗り降り方法(BIKE PLUS)https://www.bike-plus.com/how_to_ride_roadbike-8348.htmlBIKE PLUS HPhttps://www.bike-plus.com/ご来店おまちしております。

スマートでなく、安全な乗り降りを追求してください。

| 世捨人 | 2018/03/15 00:58 | URL |

>抜本的な法改正は不可避です。

では根本的な法改正へ導くため議員などにパイプを作る処から始めましょう、と言っても現議員は難しいでしょうから各地方にいらっしゃる議員になりたがっている先生方に接触する事から始めては如何でしょう?
「〇〇・●●●●(〇●は人名)事務所」と言う事務所に赴きパイプを作りその先生が当確するよう頑張ってください。
ブログで独り言をダラダラ言っている内は何も動きませんし、だれも賛同しません。

| 自転車は歩道 | 2018/03/15 17:41 | URL |

>スマートでなく、安全な乗り降りを追求してください。

スマートとは多岐に渡るがその一文に「無駄がなく手際が良い」 という意味も込められている。

無駄がなく手際がよい=安全 

という考え方も出来ない貴方はスマートではない。
(と言う考え方もできる)
スマートとは便利な言葉である。

| 自転車は歩道 | 2018/03/23 10:13 | URL |

Re: タイトルなし

>>抜本的な法改正は不可避です。
>では根本的な法改正へ導くため議員などにパイプを作る処から始めましょう、と言っても現議員は難しいでしょうから各地方にいらっしゃる議員になりたがっている先生方に接触する事から始めては如何でしょう?

法改正の世論が盛り上がり、議員から照会があれば、しっかりとお答えする所存です。

>「〇〇・●●●●(〇●は人名)事務所」と言う事務所に赴きパイプを作りその先生が当確するよう頑張ってください。ブログで独り言をダラダラ言っている内は何も動きませんし、だれも賛同しません。

地道な草の根活動で花が咲くことを信じてやみません。

| 世捨人 | 2018/03/26 23:16 | URL |

Re: タイトルなし

>>スマートでなく、安全な乗り降りを追求してください。
>スマートとは多岐に渡るがその一文に「無駄がなく手際が良い」 という意味も込められている。

ならば、「無駄がなく手際が良い乗り方」と表記した方がスマートですね。

>無駄がなく手際がよい=安全 

無理筋でしょう。

>という考え方も出来ない貴方はスマートではない。(と言う考え方もできる)スマートとは便利な言葉である。

安全であると断定できないから、スマートなどと抽象的な表現でお茶を濁しているのでしょう。

| 世捨人 | 2018/03/26 23:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://38moto3.blog.fc2.com/tb.php/599-cd464c3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT